ストレスチェックがついに義務化!
いきいきとした笑顔であふれる職場にするためにも
業者選びは慎重に行わなければなりません!

厚生労働省推奨の職業性ストレス簡易調査票(57項目)を採用

プラーナALARTは、厚生労働省推奨の職業性ストレス簡易調査票(57項目)を採用しております。
受検率の高い紙でのストレスチェックを、PCで管理できるシステムをすべてのプランに盛り込んでおります。
特に、1人一台のPCがない工場や、病院、介護施設などに高い評価をいただいております。

主なサービス内容

実施者代行業務

ストレスチェック実施前相談から高ストレス者への医師面接勧奨まで、実施者の資格を持った専門家が対応します。

ストレスチェック

紙によるストレスチェックを行ないます。工場や病院、介護施設などPCが一人一台使用できない事業所にお勧めです。

医師面接

47都道府県の主要都市にて専門医の医師面接にも対応します。

お申込みまでの流れ・お問い合せ

各種プラン

エントリープラン

エントリープラン

50名未満企業様向けの努力義務対象向けプラン。 義務化対象ではないが、メンタルヘルス対策に積極的に取り組むことで、社内のモチベーションアップや、企業イメージ向上につなげたい企業様にお勧めです。

義務化対応プラン

義務化対応プラン

50名以上の義務化対象企業向けのプラン。 実施者代行、実施案内が入っており、まずは義務化対応を費用をできるだけ掛けず、さらに丸投げがしたい企業様にお勧めです。

オリジナルプラン

オリジナルプラン

1000名以上企業向けのプラン。 義務化対応プランに加え、各種研修やコンサルティングなどを加えたオリジナルのプランを構築します。

当協会の取り扱うメンタルヘルス対策プログラムは・・・


1. 業界No.1のコストパフォーマンス
導入サポートから実施者代行、医師面接までをワンストップで対応。
無駄を徹底的に省くことで、大手EAP並のサービスを低価格で実現!


2.ほぼ丸投げできるので、ストレスチェック担当者の負担が軽減
経験豊富な専門家が社内におりますので、マニュアルや雛形の提供だけでなくメールや電話でのサポートも行います。


3.民間企業から自治体、官公庁まで多くの導入実績があります
ストレスチェック担当者が一番こだわるのは、サービスの質とサポート体制です。
導入後に実施したアンケートでは、その2つを特に評価いただいております。